news

顎関節症の予防と改善のヒント

今日は「顎関節症」についてお話ししたいと思います。

顎関節症の症状は、・食べ物を噛むと顎や筋肉に痛みを感じる

・口を開け閉めするときに音がする

・口が大きく開かなくなった ・・・  などがあります。

 

顎関節症とはさまざまな要因が重なって起こる症状のことなので、

「原因はなんですか?」という患者さまからのご質問に対しては

以下のようなことが日常のなかに原因として隠れていないか問診をおこなっていきます。

日常生活の中で無意識の習慣が、顎関節に負担になっていることも多いのです。

 

・TCH(歯列接触癖)

ものを食べていないときでも、無意識に上下の歯が噛み合わせることが普通になっている人がいます。

これは筋肉や顎関節に負担となります。まずはご自分にTCHの習慣があることを認識することが第一歩です。

 

・歯ぎしり・くいしばり

無意識でおきる歯ぎしりはくいしばりは、顎の筋肉と関節に大きな負担をかけます。

筋肉にとっては休憩のない過酷な筋トレと同じ状態です。

 

・猫背や前傾姿勢、頰づえ

下顎は、頭の骨と筋肉によりぶら下がっていて振り子のように自然とバランスがとれる位置に収まります。

姿勢が悪いと、下顎は本来とは違うところにぶらさがり顎関節への負担となります。

スマートフォンを使っているとき前傾姿勢になっていませんか?

その他、猫背やうつ伏せ寝、頬づえなども負担になります。

 

・ストレス

ストレスは筋肉の緊張をまねき、TCHや歯ぎしり・くいしばりにつながります。

現代ではストレスのない生活は難しいので、ストレスを軽減させる習慣(適度な運動など)

を身につけることが大切です。深呼吸も効果的です。

 

長くなってしまいましたが、このようにさまざまや要因が重なって

顎の痛みとして現れていることがあります。

心当たりがある習慣からまずは改善していきましょう。

 

治療法などはお口の状態を確認してご説明いたします^^

マウスピースの作製も当院では行っていますので、ご相談してください。

 

みやつ歯科口腔クリニック

 

妊娠期に歯科受診が必要な3つの理由

妊婦検診をきっかけに、お久しぶりに歯科を受診される妊婦さんがいらっしゃいます。

歯科と妊娠にどのような関係があるか、今日はお話ししたいと思います。

 

①妊娠中はお口の中の環境悪化のリスクが高いから

つわりなどによる生活・食習慣の変化に加え、胎盤からの女性ホルモンの影響で

さまざまな口腔疾患の発症リスクが高まる時期です。

例えば、虫歯が急に増えた 歯磨きのとき歯ぐきから出血するようになった

という症状を訴えられる方がいらっしゃいます。

 

②早産や妊娠合併症のリスクと関連するから

妊婦の歯周病が早産、低体重児出産、妊娠糖尿病、妊娠高血圧症候群などの合併症にも

関連することが報告されています。

 

③妊婦の口腔と全身の健康は胎児に影響するから

妊娠期のマイナス1歳から母親の口腔内環境を良好に保つことが、

う蝕細菌の母子伝播予防にもなり予防のスタートとなります。

 

歯磨き(セルフケア)がうまくできないといった場合は

歯科医院でのクリーニング(プロフェッショナルケア)に頼るというのも1つの方法です。

私たちが、患者さんの状況に合った歯ブラシや洗口剤を処方して

前向きな気持ちでセルフケアをしてもらえるようバックアップしていきます^^

 

検診や治療を受けるタイミングは妊娠5〜7ヶ月がおすすめです。

出産後は通院が難しくなるため、この期間に治療しておきましょう。

 

みやつ歯科口腔クリニック

 

白い歯 にするダイレクトボンディング

前歯の「すきま」が気になる・・・

前歯の表面のでこぼこ・ザラザラが気になる・・・

以前治療した詰め物が「変色」してしまった・・・

銀歯を白くしたい・・・

 

このようなお悩みで歯科を受診される方が多くいらっしゃいます。

当院ではこのようなお悩みを改善できる

ダイレクトボンディングという治療法を行っています。

 

ダイレクトボンディングはレジンという材料を直接口の中で接着させ、形を整えていく治療法です。

従来の型取りをして銀歯を詰めるという方法と比較して、以下のような特徴があります。

🟡利点

歯を削る量を最小限に抑えることができる

見た目が綺麗で治療の跡がわかりにくい

・治療を1回で終えることができる

🔵欠点

適応症に限度がある(治したい歯が被せ物の場合等)

・強い衝撃などにより欠けてしまうことがある

・経年的に変色してくる可能性はある

 

ダイレクトボンディングは保険外診療になります。

費用は22000円〜33000円(税込)です。

症例によっては「保険適応内」でも詰め物の治療が可能な場合もございます。

適応の可否については、実際にお口の中を診査診断してからの判断になりますので

お気軽にご相談ください^^

 

みやつ歯科口腔クリニック

096-321-6450

 

歯を失う原因〜歯磨きの重要性を考える

今日は歯ッ💦とするお話しです

 

歯を失う原因は大きく分けると歯周病虫歯が大半を占めます。

そしてどちらもプラーク(歯垢:細菌の塊)が主な原因。

 

プラークを取り除くには、歯を磨くしかありません。

歯を磨いているのと、実際に磨けているかは別問題です。

 

みやつ歯科口腔クリニックでは来院された患者さまに必ず一度は

プラークを赤く染め出し、目でみて分かる状態でブラッシング指導を行っています。

なぜなら、治療が終わっても患者さまご自身での予防が行き届かなければ

必ず虫歯や歯周病は再発するからです。

 

また、歯科衛生士が患者様のお口の状態に合わせて、

オススメの歯ブラシ、歯磨き粉などの口腔ケア用品を処方致します^^

 

近年では、ドラックストア等に様々な種類の歯ブラシや、歯磨き粉などの

口腔ケア用品が販売されていますが、自分に合っているものを正しく使用できていますか?

 

間違った使用をしていると、きちんとプラークが除去できなかったり、

歯ぐきや粘膜を傷つけてしまったり、歯ぐき下がりの原因にもなります。

 

気になる事がございましたら、お気軽に歯科衛生士までご相談ください⭐︎

 

マウスピース矯正始めてみませんか?

 

今日、8月1日は「歯が命の日」だそうです!

自分の歯でいつまでも楽しく食事をとること、自信をもって大きく笑うことは

歯が健康に保たれているからこそできますね^^

 

今回はマウスピースを使用した矯正治療のご案内です。

マウスピース矯正と言っても最近はいろんな種類のものがでてきていて

悩まれる方もいらっしゃると思います。

当院では、世界一の歴史と症例数を誇る「インビザライン 」による

マウスピース矯正を専門に行っています。

 

今まで歯並びが気になっていた方、特に治療中の見た目を気にされていた方、

コロナ禍でマスク生活が続いている今の時期に始める方が増えてきています。

まずは一度スタッフまでお気軽にご相談ください♪

 

矯正治療の特徴・料金についてはこちら↓

https://miyatsu-dc.com/information/correction/

 

 

親知らずの抜歯 Q &A

こんにちは、みやつ歯科口腔クリニックです!

今回は親知らずの抜歯についてご説明したいと思います。

 

親知らずの痛みや腫れなどの炎症で来院される患者さまや、

顎全体のレントゲン(パノラマX線写真)を撮った際に親知らずが原因で手前の歯が虫歯になっていたり歯周病が進行していることが分かり、親知らずの抜歯をお勧めすることがあります。

親知らずの抜歯と聞くと、痛そう・・顔が腫れるのかな・・と不安になる方も少なくないと思います。

 

抜歯の前にはどのような方法で抜歯するのか、リスクや注意事項を必ずしっかりご説明した上で進めていきますので疑問や不安なことがある場合はスタッフに気軽にご相談ください。

その中でもよくいただくご質問についてお答えしていきます。

 

Q:親知らずの抜歯は痛いですか?

炎症がおきている状態で抜歯をすると麻酔が効きにくく、痛みをコントロールすることが難しいためまずはお薬で消炎をしてから抜歯をします。

 

Q:抜歯後の痛みはどのくらい続きますか?

痛みの感じ方は個人差が大きいため一概には言いにくいですが、順調に回復の経過をたどった場合は通常2〜4日で、痛みがでなかったという方もいらっしゃいます。痛む時は早めに痛み止めの薬を飲むことをお勧めします。またドライソケットになるとひどい痛みが続くため、抜歯後の注意事項をしっかり守りましょう。

 

Q:腫れはどのくらい続きますか?

まず腫れ方に関しては親知らずが生えている方向で抜歯の仕方も大きく異なってくるため、腫れ方も個人差が大きいです。腫れる可能性がある場合は事前にご説明を行っています。基本的には2〜3日がピークで1週間ほどで引いてきます。冷やす場合は、冷水でしぼったタオル程度がおすすめです。抜歯の内出血で、頬に紫色のあざ(内出血斑)がでることがありますが、これも1~2週間で消えていきます。

 

Q:うがいや歯磨き、お風呂は?

血餅ができにくくなるため、抜歯当日はブクブクうがいをせず水をふくむ程度にしましょう。気になるとは思いますが、翌日も頻回にうがいをすることは避けてください。歯みがきは傷を避けてそっと磨きましょう。お風呂はシャワー程度にして、安静にしましょう。

 

Q:出血への対応はどうしたらいいですか?

当日は丸めたガーゼを10〜15分程度しっかり噛んで止血します。翌日までは唾液に混ざる程度の出血はあります。口のなかが気持ち悪いからとうがいをすると、出血がかえって止まらず、血餅もできずドライソケットの原因になるので注意しましょう。

 

入れ歯治療のご案内

歯が無くなった場合の治療方法として、ブリッジ、義歯(入れ歯)、インプラントなどの選択肢があります。どの治療方法を選ぶかは患者様とご相談の上、決めていきます。

当院では難しい入れ歯の方や、より良い入れ歯を作りたい方に向けに、入れ歯専門の歯科技工士と共に共同診療を行なっています。

お気軽にスタッフまでご相談ください!

オフィスホワイトニングを導入しました

今月よりオフィスホワイトニングが行えるようになりました^^

 

ホームホワイトニングはご自宅で好きな時間にホワイトニングジェルを用いて行うホワイトニングのことで、

オフィスホワイトニングとは歯科医院で行うホワイトニングのことです。

すべての処置を歯科医師・歯科衛生士が行うので初めての方にもオススメです。

 

詳しくはこちらのページ↓にまとめていますので、

その他わからないことはスタッフまでお尋ねください☆

https://miyatsu-dc.com/information/whitening/

 

 

みやつ歯科口腔クリニック

根管治療について

こんにちは!院長の宮津です。

当院では根の治療(根管治療)の際にラバーダムと呼ばれるゴムのシートを付けて治療を行います。

ラバーダムの役割は主に2つです。

・処置中に唾液の混入を防ぐ

・お口の中に器具や薬液が漏れ出すのを防ぐ

根管治療は細菌との戦いです。処置中に唾液が入り込むと、多量の細菌も根管の中に入ってしまい、状態の悪化や再発に繋がります。

根管治療を成功させるためには必須の処置だと考えています。

ラバーダムを付ける際に歯に圧迫感がありますが、すぐ落ち着いてきます。

根管治療は家に例えると基礎工事にあたります。どんなにいい被せ物を作っても根管治療がうまくいかないと、歯は長持ちしません。

しっかりした根管治療をすることで、安心して被せ物を作ることができます。

患者さまの歯をより長持ちさせるために、日々研鑽を積んでいます。