whitening

ホワイトニングとは

ホワイトニングは「歯」本来の白さを取り戻す治療です。歯科医院で行うオフィスホワイトニングと、自宅で気軽に行えるホームホワイトニングを行なっています。
歯周病やむし歯がある場合はまずその治療を行い、クリーニング(PMTC)が完了してからホワイトニングを行うことをオススメします。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングとは、歯科医院でホワイトニングを行なう方法です。高濃度の薬液を使用し、さらにレーザーなどを当てて薬剤の効果を高めるため、短期間で歯を白く出来ますが、一度で希望の白さにならない場合には数回通院する必要があります。
1回の効果が高く、短時間で負担なくホワイトニングができます。短時間でできるため、忙しい方でも行うことができます。

STEP.01

カウンセリング

ホワイトニングが出来るかどうか、検査を致します。
同時に、歯の色の診断も行い、写真を撮ります(問題なく行えると診断された場合)。

STEP.02

歯科医師による診査

虫歯、歯周病等の疑いがある場合は、レントゲンを併用しての診査を行います。

STEP.03

ホワイトニング前のクリーニング

歯をしっかり磨き、歯の表面の汚れを取ります。

STEP.04

歯肉保護+ジェル塗布

歯の周辺を保護し、ホワイトニング剤を歯の表面に塗ります。

STEP.05

光照射

約6分×3回の光照射をします。薬剤の除去と再塗布を含めると合計で約60分間程で終わります。個人差により照射時間が変わる事があります。

STEP.06

終了

最後に再度、歯の表面を磨き、フッ素コーティングを行い施術完了後の歯の色の診断を行い、写真を撮って終わりです。

オフィスホワイトニングのメリット

  • 短期間で歯を白くすることができる。
  • すべての処置を歯科医師、歯科衛生士に任せて行える

オフィスホワイトニングのデメリット

  • 必ずしも1回で理想の歯の色になるとは限らないので、 場合によっては数 回歯科医院に通う必要がある。
  • ホームホワイトニングよりも、色が後戻りしやすい。
  • 真っ白な歯を望む場合には、オフィスホワイトニングでは不可能。
    (この場合には、クラウンやラミネートベニアで治療を行う必要があります)

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングとは、歯の型を取り、ホワイトニング用のマウスピースを作り、その中にホワイトニング剤を入れて、ご自宅で白くする方法です。
効果がでるまでに少し時間がかかりますが、オフィスホワイトニングに比べ白さを維持します。時間がかかりますが好きな時間にすることができます。強い薬剤を使わないので、不快症状が出にくく、締め付け感が少ないソフトトレーを使用しているため、痛くなりにくいです。

STEP.01

カウンセリング

お口の中をチェックし、カウンセリングを行います。

STEP.02

マウスピースの作製

歯の型を採り、マウスピースを作製します。

STEP.03

ホワイトニング

専用マウスピース、マウスピースケース、ホームホワイトニングジェルの3点をお渡しいたします。
日中または就寝中に、マウスピースを装着し、ホワイトニングを行います。
回数によって自分の希望の白さまで白くする事が可能です。

STEP.04

メンテナンス

数ヶ月に1〜2回程度、メンテナンスのためのホームホワイトニングを行い、 白さをキープします。

  • ※元の歯の色や状態によって、白くなり方には個人差があります。
  • ※ご来院いただき、追加のジェルのみ購入することもできます。

ホームホワイトニングのメリット

  • 自宅でできるホワイトニング
  • 自分の都合でいつでもホワイトニングができる
  • 希望の白さまで白くする事が可能

ホームホワイトニングのデメリット

  • 自分で行うため、手間がかかる
  • 少しずつしか白くならないため、時間がかかる(通常2〜4週間)
  • 効果がわかりづらい
  • 歯や体の状態によっては、ホームホワイトニングができない場合がある

デュアルホワイトニング

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを並行して行うホワイトニングです。2~6ヶ月ほどの間に短期集中で行います。色ムラになりにくく仕上がりがきれいで、色戻りがしにくいのが特徴です。

デュアルホワイトニングのメリット

  • 短期間で歯を白くすることができる。
  • 色戻りしにくく白さが長持ちする。
  • 色ムラのない自然な白さにできる。

デュアルホワイトニングのデメリット

  • 複数回歯科医院に通う必要がある。
  • コストがかかる。