news

インプラントのセミナーに参加してきました。

こんにちは!院長の宮津です。

先日福岡で開催されたインプラントのセミナーに参加してきました。

内容としては少し専門的になるのですが…

特殊なドリルを使用して骨を圧縮し、インプラントをしっかりと骨に固定するというものでした。さらに骨の薄い部位へのインプラントの埋入手技など、とても勉強になりました。

患者様の立場からすると、治療期間の短縮や手術の成功率のアップが見込まれます。

しっかり吸収して患者様に還元していきたいと思います。

アイテロ(口腔内スキャナー)を導入しました

当院では、インビザライン iGo(インビザラインGo)といった

マウスピース矯正を行なっています。

 

今までは、歯の型取りを粘土のような材料を使っていたため

型取りしたトレーを現地まで輸送し、その後にシミュレーションを作成するので

治療開始までに時間がかかっていました。

 

しかし今回、新型の口腔内デジタルスキャナーiTero5Dを導入し、

◎マウスピースの型取りを楽に、

◎精密、スムーズに行えるように

なりました!

スキャナーの照射時間は1分程度で、

1回の型取りで全てのマウスピースができあがるため、

従来のような苦しい型取りのストレスから解放されます。

 

また、矯正をするか迷っている方でもスキャンを行うと

専用のシミュレーションソフトにより、

スクリーン上で治療中の歯が動く様子や、

治療終了イメージをあらかじめ見ていただくことができます。(おおよその治療計画になります)

 

この機会に、矯正を始めてみませんか?

 

 

妊婦歯科検診も行っています

 

妊婦さんの歯科検診はとても大切です。

妊娠中は

・唾液の緩衝能の低下

・つわりなどで1度に食事をとることができず小分けの食事になったり、

   間食が増える

・つわりで歯磨きがしづらくなる

 

その結果以下のような症状になりやすくなります。↓

・虫歯のリスクが高くなる

・歯周病のリスクが高くなる

  (歯周病は早産・低体重児出産のリスクが高くなります)

 

歯科治療は安定期と言われる16週〜27週頃に行うことをお勧めします。

 

妊娠中の口腔ケアの習慣は、

生まれてくる赤ちゃんのお口のお手入れにも繋がっていきますので

この機会にぜひ受診しましょう。

 

お電話でのご予約の際に、妊婦歯科検診を希望とお伝えください。

 

⭐︎2周年⭐︎

みやつ歯科口腔クリニックは、

2020年5月21日に開院し本日で2周年を迎えました。

開院日の頃は、初めての緊急事態宣言が熊本にも発令されたころでした。

 

2年後もまさかコロナが流行っているとは思いもしませんでしたが、

地域の皆さまや通院していただいてる患者さま、

そしてスタッフのおかげで今日が迎えられたと思います。

 

今後ともみやつ歯科口腔クリニックを

宜しくお願い申し上げます。

2年前に植えた紫陽花が、

こんなに大きくたくさん花を咲かせるようになりました!

(1枚目:2年前、2枚目:今年)

 

口腔内写真📷

皆さんこんにちは!

先日、新しく入ったスタッフの
口腔内写真撮影のテストを行いました📷
約1ヶ月練習して時間内に上手に撮れるようになっていました☺️
当院では初診の患者さまや、
治療が一通り終わった段階などにご説明を行った上で、
お口のお写真を撮影しています。
写真を撮ることで、レントゲン写真では分からない歯や歯茎の色味の変化、
歯並びや咬み合わせの状態を知ることができます。
また現在の状態を記録しておくことができます。
ご自身のお口でもなかなか鏡で奥まで詳しく見ることはできないため、
お口の中を客観的に見て分かるように撮影しています。
常に同じ規格で撮った写真を残しておくことによって、
小さな変化も比較できるようになります。
皆さんも、一度写真で自分のお口の中を見てみませんか?

院内勉強会を行いました

こんにちは、GWはいかがお過ごしでしょうか

今年は3年ぶりの行動制限のないGWということで

各地でにぎわいがあったような気がします^^

 

 

当院では月に1回、スタッフの疑問点や新しく取り入れていくことなどを

皆で共有するために勉強会を行っています。

先月は、歯科で利用される材料の特性について学びました。

被せ物やつめ物の種類はさまざまあり利点・欠点があります。

また、その補綴物を歯につけるための接着剤もたくさんの種類があります。

それらがどんな違いがあるかを理解して治療ができるように、

今回知識を整理しました。

 

例えば銀歯は、大きなむし歯を治療するための一つの方法ですが

二次カリエスになりやすいため再治療のリスクがあがってしまいます。

(二次カリエス:むし歯治療に用いた詰め物や被せ物のすき間にむし歯菌が侵入し、歯が再度むし歯になってしまうこと)

歯科医院で行われるむし歯治療の約70%が、この二次カリエスの治療と言われています。

 

治療したら終わり、ではなく定期的な歯のメインテナンスを行い

セルフケアの確認やプロフェッショナルケアで悪化を防ぐことが大切です。

また、プラーク(歯垢)がつきにくい材料で歯を補うことで

二次カリエスのリスクを下げることもできます。

 

これまでにむし歯の治療をしたことがある方はもちろん、

むし歯の治療をしたことがないという方も、

症状がなくてもむし歯は進行していることがあります。

一度レントゲンを撮影してむし歯がないか確認してもらいましょう。

 

学校検診に行ってきました

先日、学校医である出水南小学校の歯科検診に行ってきました。

 

みんな大きくお口をあけて検査を受けてくれました^^

むし歯になりかけの歯や、むし歯、

永久歯が生えてきているのに邪魔をしている乳歯(要抜歯)

など見つかった場合は早めに歯科医院へ行って治療が必要かどうか

確認してもらいましょう。

 

また歯ぐきが腫れていたり、歯垢(プラーク)が多い場合は、

歯科医院でブラッシングの指導を受けましょう

コロナの影響で学校では歯磨きができないところもあるようで

コロナむし歯という問題も起きています。

 

また、学校にはコロナ対策でオートクレーブという滅菌機が導入されており驚きました!

義歯について勉強会を行いました

当院では月に1回、院内で勉強会を行っています。

スタッフの疑問点や新しく取り入れた治療法などをみんなで共有して勉強しています。

 

今回は義歯(入れ歯)について院長から講義がありました。

入れ歯の作製方法や義歯の調整について学び、

より快適な入れ歯が提供できるようにスタッフ皆で頑張りたいと思います。

 

本年も宜しくお願い致します

🎍明けましておめでとうございます🎍

 

些細なことでも何か気になることがございましたら

ぜひお気軽に当院にご来院ください

 

みやつ歯科口腔クリニックを

引き続きよろしくお願い申し上げます☺️

 

 

写真は初詣のときの水前寺公園です✨

快晴で素晴らしい景色でした

 

 

Christmasリース🎄

早いもので今年も残り1ヶ月をきりました。

もうすぐクリスマスということもあり

先日、クリスマスリースを作りに行ってきました。

 

リースの土台になる部分に、葉っぱをワイヤーでくくりつける作業

友人と行ったのですが、集中しすぎてもくもくと1時間半、、

やっと飾りをつけて2時間半で完成

それぞれの個性が出た三日月リースが出来上がりました

 

お花がたくさんあるとても素敵なお家でリフレッシュの時間を過ごさせていただきました^^